So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

阪神タイガース 安藤優也投手引退 [スポーツ]

以前、同世代の選手引退記事

広島カープ 廣瀬選手引退試合


を書きました。

そしてその頃から、いつになるか気にしていたことが。
阪神タイガース 安藤優也投手 引退のニュースが。


本来であれば、10月6日が引退試合になるはずでしたが、[雨]の為、10月10日に順延に。


タイガースファンではないけど、生で見たい気持ちでいっぱいですが、
難しい為、せめてケーブルテレビでの中継観戦になります。

続きはこちら


nice!(0)  コメント(0) 

Wimbledon2017 DAY13 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY13

いよいよ女子決勝。



Garbiñe Muguruza選手 対 Venus Williams選手。
これまでの実績からいえば、Venus選手優位だと思いました。
今大会のこれまでの勝ち上がりから見てもスキはないように思いましたが・・・・

序盤、拮抗して試合は進んでいきます。
それでも余裕をもってキープできているのはVenus選手のようにも
見えました。

しかし、ブレイクしたのはMuguruza選手。
少ないチャンスをものにして、次のゲームもキープして1stセットをとったのは
Muguruza選手。
これはちょっと意外な展開でした。

ただ、チャンスがあるにしても一つあるかないか、それを確実にものにできた
という意味では次のセット以降の展開が非常に気になりました。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY12 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY12

前日の女子に続き、今日は男子準決勝。

ドキドキします。今日のこの4人の中にRoger Federer選手が残っていることは
もちろん嬉しいですし、今日の試合もどんな形でも勝ち上がってほしいから。

早速



対戦相手Tomas Berdych選手。
Berdych選手も長い間、ハイレベルに実力を発揮しているトッププレイヤーの
ひとり。

1stセット 最初にブレイクしたのはFederer選手。
そのまま押し切るかと思った矢先、突如ミスを多発し始め
Berdych選手のキレのあるプレーもあって、すぐさまブレイクバック。

そこからはキープが続き、タイブレイクへ。
ここはなんとかFederer選手が勝って1stセットを奪います。


2ndセット 拮抗した展開が続きこのセットもタイブレイクに突入。
ここでは序盤にリードすることができ、1stに比べると余裕がある
展開ができたようにも思いますけど、この2つのタイブレイク、
Berdych選手が奪っていてもおかしくない、そんな試合内容だったと思います。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY11 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY11

女子準決勝

早いもので、今日の準決勝2試合と、決勝1試合しか残されていない。



地元の期待を集めたKonta選手、対するは大ベテランにして
今季は全豪で決勝まで勝ち上がるなど、今なおハイレベルなパフォーマンスを
出し続けるVenus選手。


Venus選手の調子は良さそうで、何よりサービスの威力が強烈。
1stサービスINの成功率も決して低くなく、そして2ndも決して
相手に易しくない厳しいコースに、球威のあるサービスをガンガン
決めていく。

これまでの対戦相手同様に付け入るスキが少ない。
この好調さを、今日のKonta戦でも発揮してストレート勝ち。

まだまだVenus選手 健在を印象付ける一戦だったと思います。
Konta選手 残念でした。
勝って欲しかったなー。

でも、ひとつ驚きは、Venus選手相手にKonta選手のポイントした
時の歓声の大きさ。地元選手の応援、それがWimbledonといえども
ホームアドバンテージがあること。
Konta選手のプレースタイルが共感を呼びやすいことも一因かもしれません。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY10 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY10

いよいよ大会10日目。
この日は男子準々決勝。

なんと言っても、この試合ですね。



忘れもしない、2016年。同じWimbledonで負けた相手。
Milos Raonic選手。

ここで再び対決するとは、勝負の神様は試練を与えます。
でもこの日のFederer選手は、風邪による影響から、鼻は赤くなり、
セット間は寒いのか上着を羽織っていたにも関わらずプレーは
絶好調。

唯一、3rdセット、タイブレーク。
先にRaonic選手に、ミニブレークを2本先にとられてしまう
場面を作るも、そこから冷静に逆転してそのままストレート勝ち。

次はいよいよ準決勝。
頂点が見えてきた気がする。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY9 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY9

女子準々決勝を振り返ります。

準々決勝といえば、甲子園などではそれまで勝ち残ったチームが
1日に一堂に会する、最もおいしい一日。
でも、ここWimbledon(だけではないですけど)では別コートで
同時に試合を行うことから、全てを堪能することはできないです。

この日注目したのは



Simona Halep選手 対 Johanna Konta選手。

Halep選手は、ランキングをじわりじわりと上げて1位がもう目前です。
一方、Konta選手は地元イギリスの選手。
Murray選手のように、地元の大声援をチカラにできるか?が見どころかと
思っていました。

試合は、先にセットを奪ったのはHalep選手。
しかし、強気なプレーを続けるKonta選手にも見るものを惹きつける
ものがありました。
先に相手にリードを許し、あとがない状況で恐れず強気で攻め切れる
メンタルの強さに脱帽です。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY8 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY8

今日は、男子4回戦の最後の一戦。
そして女子の準々決勝4試合が予定。

この男子4回戦が唯一組み込まれてた理由は1つ。
激闘がDAY7にありました。

ここでも主役はRafael Nadal選手とGilles Muller選手。

激闘のハイライトはこちら。



この試合をこのハイライトだけで見るのは、あまりにももったいない。

最初にリードしたのはMuller選手。
2セットを連取して、このまま押し切れるかと思ったところから
長期戦の様相。
Nadal選手相手に、なかなかストレートで勝てないのは、対戦相手が
どの選手であっても同じように感じるほど、ここからの巻き返しが
凄かった。

でも、それ以上の内容がファイナルセットに待ち構えていました。
4セット目までをみて、こんな展開が後に控えているとはとても
創造できなかった。



この試合のベストポイントはこちらの動画に。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY7 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY7

今日もすでに始まっています。
そして、今ちょうどRoger Federer選手が出陣したところ。
対戦相手は、Grigor Dimitrov選手。

これまで、Baby Federerと形容されてきましたが、今日の
試合はどちらに?



Liveで視聴可能です。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY6 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY6

この日でついに今年のWimbledonも日程の半分を消化。
あっと言う間の出来事のように進んでいます。

男子4強はこの日も安泰でした。



Roger Federer選手。この日の対戦相手は最近調子をあげている
Mischa Zverev選手。Zverev兄弟のお兄さんの方ですね。

兄弟で、プレースタイルが異なるけど、共に調子を上げているのは
兄弟で良い刺激になっているのでしょうか。

この試合、リアルタイムで見れなかったなー。
日本時間、遅いんですよね。

でも、録画が振り返りをさせてもらいました。
ストレートで退けています。
これは、2nd Weekにも期待が持てます。

続きはこちら


Wimbledon2017 DAY5 [スポーツ]

Wimbledon2017 DAY5

今年の大会、これまでのところ天気に悩まされることもなく
順調に試合を消化中なのは良いことです。
ただし、気温が高めなとことは気になるところ。

まだ1st Weekなのに、ベースライン付近の芝生はもう
緑ではなく、土ですよね。

この日も男子4強は順調。
それでも、この日の注目は日本人選手のこの二人でした。



大坂なおみ選手 vs. Venus Williams選手。

大坂選手の憧れの選手が、Williams姉妹で、GSで初対戦を迎えました。
欲を言えば、センターコートでこの二人の対戦を見たかった。

序盤から緊張感のある試合展開で進んでいきます。
これまで、数多の日本人選手がVenus選手に挑んでことごとく跳ね返されてきた
まさに壁。
ポイント先行を許しても、協力なサーブでそのピンチをしのいだり。
プレースタイルもありますが、チカラで対抗する強気なプレーに
期待が持てました。

1stセット、タイブレークに突入。
先行したのは大坂選手。しかし、その勢いを止めたのはVenus選手。
ここは経験がモノを言ったのもあると思いますが、それ以上に
Venus選手が飛ばしてたように感じました。

続きはこちら


前の10件 | - スポーツ ブログトップ